3 れおメモver2.0|2011年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

バンギドリュマンダ+ウルガナンス

対戦会を主催することになったのでその対戦会に向けてPTを新しく作ることにしたのですが


最近流行の兆しのある受け回して毒で倒すPT

ラキ(ハピ)グライクレセムドー受けパ(通称:はるひパ?はるひこパ?)

ラッキーグライオンクレセリアエアームド+α

が、構築組むにあたって気になってたので

そこに刺さりそうな珠ボーマンダから構築を始めました


計算してみるとボーマンダは

・珠逆鱗で図太いB振りラッキー確2

・珠文字でエアームド1発

・珠流星群でグライオンの身代わりが張れないところまで削れる

これくらいを同時にできて且つ

・砂ドリュウズ

・ガブリアス

・ヒヒダルマ

・ローブシン

にもまずまず戦えることから1番最初にボーマンダを採用することにしました


クレセリアに対しては氷技を持っている可能性が高いので

マンダが苦手とする特殊に対しても強いバンギラスを次に採用することにしました


バンギラスは珠草結びラティオスまで後出しから確実に狩れるように

性格をいじっぱりではなく慎重にしました


慎重にすると火力がかなり厳しい感じになるので鉢巻で火力を確保することにしました


マンダ+バンギとなると砂の恩恵を受けれて且つ氷で一貫されたくないし

砂時ならガブにも避けられなければ対面で勝てるドリュウズを採用


ここまででマンダから組んで行ったはずなんですが結果バンギドリュマンダの形になりましたw

この3体ではKP上位のガブグロスが重いのでガブグロスに強いソーナンスを採用することに


ソーナンス採用からそのままウルガナンスの形を取ることにして今回の軸にしました


このままでは石火・挑発持ちテラキオンが出てくるとキツ過ぎるので

最後の枠にインファイト2耐えメタグロスを採用して

今回の対戦会で使用するメンツが決定したのが構築の主な流れです


以下詳細↓


バンギラスドリュウズボーマンダ
ウルガモスソーナンスメタグロス



バンギラス

■バンギラス

【性格】慎重

【持ち物】拘り鉢巻

【実数値】207-164-130-*-157-81

【技構成】噛み砕く/ストーンエッジ/けたぐり/追い討ち


≪火力≫

・追い討ちでガブの身代わり破壊

(H209-B116ガブでも13/16の高乱数で身代わりを破壊できる)

・追い討ちでH175-B123ラティアス確1【交代時】


≪耐久≫

・珠ラティオスの草結び高乱数2耐え(81.6%)

・C195までのウルガモスの虫のさざめき2耐え

・砂嵐時に眼鏡キングドラのハイドロポンプ耐え

・砂嵐時にC全振りニョロトノのジュエルハイドロポンプ耐え




ドリュウズ

■ドリュウズ

【性格】いじっぱり

【持ち物】気合の襷

【実数値】186-205-80-*-85-140

【技構成】地震/岩雪崩/燕返し/剣舞


説明不要のAS




ボーマンダ

■ボーマンダ

【性格】むじゃき

【持ち物】命の珠

【実数値】175-171-110-133-90-167

【努力値】36-124-76-20-0-252

【技構成】流星群/逆鱗/大文字/竜の舞


【HP】

・16n-1

・天候ダメージ:10

・珠ダメージ:17


≪火力≫

・逆鱗でB特化奇跡ラッキー確2

・逆鱗でH175-B86ウルガモス確1(191-86は50%で1発)

・流星群でH振りグライオンの身代わりを張れないところまで削れる

・大文字でH172-D93エアームドを13/16の乱数で1発(D無振りなら確1)

(エアームドは特性頑丈のため1発では倒せませんが・・・)

≪耐久≫

・威嚇込みで最大乱数引かない限りドリュウズの岩雪崩2耐え+天候ダメ1回耐え

・陽気ガブの逆鱗を14/16の乱数で耐え

・いじっぱりちからずくヒヒダルマのフレドラ2耐え+天候ダメ2回+珠ダメ1回耐え
(超高乱数で天候ダメ1回+珠ダメ2回も耐える)


≪素早さ≫

・最速(無補正最速めざ氷ウルガモスあたりが気になるため




ウルガモス

■ウルガモス 

【性格】控えめ

【持ち物】ラムの実

【実数値】175-×-86-182-131-152(めざ電個体)

【技構成】大文字/虫のさざめき/めざ電/蝶舞


挑発ギャラドスも若干キツイため、めざ電の使いまわし個体です


≪火力≫

・H187-D133メタグロスほぼ確1 (87.5%)

・HD特化オッカハッサム乱数1発 (75%)

・1舞でH振りギャラ確定1発


≪耐久≫

・珠ラティオスの流星群耐え

・ガブリアスの逆鱗耐え


≪素早さ≫

・無補正最速




ソーナンス

■ソーナンス

【性格】図太い

【持ち物】オボン

【実数値】284-×-121-×-92-53

【技構成】カウンター/ミラーコート/アンコール/みちづれ


≪HP≫

・16n-4(4nの中で天候ダメ最小)

・天候ダメージ:17

・オボン回復量:71


≪耐久≫

・珠ボーマンダの逆鱗をオボン込みで2耐え

・1舞珠ボーマンダの逆鱗耐え

・A177までのガブリアスの鉢巻逆鱗をオボン込みで2発耐え

・A205鉢巻メタグロスのコメットパンチをオボン込み2発耐え

・A特化ドリュウズの地震をオボン込み3耐え

・A特化ドリュウズの地震2発+天候ダメ7回をオボン込み耐え


・ラティオスの眼鏡流星群耐え(珠の場合は13/16で2耐え)

・C特化珠キングドラの雨ハイドロポンプ耐え

・珠ライコウのシャドーボールをオボン込み2耐え

・珠スターミーのハイドロポンプをオボン込み2耐え

・C特化ウルガモスの虫のさざめき耐え




メタグロス

■メタグロス


【性格】いじっぱり

【持ち物】シュカの実

【実数値】187-178-157-×-125-95

【技構成】冷凍パンチ/バレットパンチ/アームハンマー/大爆発


ラティオスの眼鏡威力95技(10万・波乗り)2耐えまでDを落として

テラキのインファイト2耐え+残りをSに振っています


アームハンマーは対面で破ってくるパルシェン相手にアムハン+バレットパンチで

H振り程度なら落とすことができるように採用


他にも交換読みでヒードラン、対面でナットレイ・バンギラスに打てるのでかなり使い勝手が良いです


ただ、使いまわし個体なので

前は地震が入ってた枠を大爆発に変更したことで

素早さはミラーを意識しなくて良いので配分を練り直したいところではあります




【対戦会結果】

オフやコッポラ杯に参加される方がいるようなので対戦の詳細は晒せませんが

11人参加で結構人数が多かったため6人と5人の総当りの形を取り

自分は6人総当りの組で4勝1敗でした


PTを回す時間が半日しかなかったんで

当日朝から昼にかけて少しでも感覚掴めるようにランダムに潜ってたんですが

その甲斐もあってかそれなりに満足のいく成績だったので個人的には満足してます

大きいプレミしてしまったのは悔やまれますが・・・(´;ω;`)


参加してくださった方々、ありがとうございました!

初参加の方も2人いらっしゃったのでまたやりたいですね(・ω・´*)
スポンサーサイト

Tag:BW構築  Trackback:0 comment:2 

ラティライド・エルフライド対策

ラティオスorエルフーン
    
フワライド

基本的にはラティライド・エルフライド共におきみやげからフワライドに繋ぎ

フワライドの積みの起点を作り3匹目で無双するコンボで

フワライドがマジックコートを搭載したことにより、より対策が厳しくなった印象がある


環境にかなり影響を与えているので対策を考えてみたけど

なかなか簡単には崩せないコンボですね・・・はい

まぁ簡単に崩せるようならこんなに流行るわけないですね;;


ただ、このコンボを崩すことができれば

≪置き土産要因≫+≪フワライド≫を無効化することができるので

実質3-1の状況で戦うことができるため、かなり有利になります

そこで若干ではありますが少し掘り下げて考察してみようと思いました




まず【置き土産ラティオス】の方から


ラティオス

ラティライドのラティオスは大きく分けて型は2パターンあり


①襷型

置き土産/電磁波/流星群/10万ボルト@襷


②スカーフ型

置き土産/流星群/10万ボルト/トリック@スカーフ



襷型は完全に相性の良い対面以外じゃないと初手置き土産をする印象ですね


電磁波or流星群を挟んでから置き土産をするためには

相手の電磁波などの不確定要素を考えるとリスクが伴う為

余程余裕のある対面以外はラティオスに最低限の仕事をしてもらいたいために

初手置き土産が多くなるようです



②のスカーフ型も他の技が入ってはいますが

置き土産以外の技を選択すると1度引かなくてはならなくなり

コンボの成立自体危うくなる可能性が跳ね上がるため初手から置き土産をすることが多いようです




次に【置き土産エルフーン】

エルフーン

エルフーン@メンタルハーブ

置き土産/おいかぜ/挑発/光の壁


ラティライドの上位互換とまで言われてるエルフライド

このコンボのエルフーンは、技構成が補助技のみで構成されており

特性のいたずらごころとのシナジーが完璧に近いのが非常に厄介です


あと、持ち物がメンタルハーブな為

仮にこちら側が先に挑発を決めれたとしても回復されて

こちらが挑発を入れられてしまいターンを無駄にしてしまうことになりかねないので

他の補助技を打たせる機会をできるだけ減らせるように立ち回りたいところ





【ラティ・エルフ段階でのまとめ】

基本的にはラティ・エルフ共に

置き土産からフワライドに繋げることが最優先で考えられている型であり

置き土産自体を崩すことはかなり難しいです


ならばどうするか・・・


ラティ・エルフを対策できないのならばフワラドに繋いだ段階で崩しにかかるべきという結論




では【小さくなるバトンフワライド】を見てみます

フワライド

フワライド@オボンの実

小さくなる/身代わり/バトンタッチ/マジックコート


今までのフワライドはマジックコートの枠にアクロバットやめざ飛などの飛行技が入っていたため

吠える・吹き飛ばしで対策することも可能でしたが

最近のフワライドはマジックコートを搭載している型が多く

このマジックコートが非常に厄介です



マジックコートの効果はポケモンWikによると

【マジックコートで跳ね返せる技】

相手を状態異常にするわざ
(うたう、ねむりごな、さいみんじゅつ、あくまのキッス、キノコのほうし、くさぶえ、
ダークホール、どくどく、どくのこな、どくガス、しびれごな、でんじは、へびにらみ、おにび)

相手をこんらん状態にするわざ(フラフラダンス以外)

ちょうおんぱ、あやしいひかり、てんしのキッス、いばる、おだてる

相手のステータスのランクを下げるわざ(きりばらい・おきみやげ以外)
(なきごえ、しっぽをふる、にらみつける、いとをはく、すなかけ、えんまく、スプーンまげ、
フラッシュ、あまいかおり、あまえる、フェザーダンス、いやなおと、わたほうし、
こわいかお、うそなき、きんぞくおん、くすぐる、ゆうわく)

やどりぎのタネ

クモのす、くろいまなざし、とおせんぼう

メロメロ

あくび

いえき

なやみのタネ

ふきとばし、ほえる

かなしばり

アンコール

うらみ

まきびし

みやぶる、かぎわける

いちゃもん

ちょうはつ

ミラクルアイ

さしおさえ

かいふくふうじ

どくびし

きりばらい

ステルスロック

テレキネシス

みずびたし

シンプルビーム

なかまづくり

いやしのはどう



となっています

吹き飛ばし・吠える・挑発・アンコール等の

一見対策として有効となりそうな技をことごとく跳ね返せます

ということは、これらの技では対策にならないということですね

しかもこれらの技は必中技ではないため回避され続ける可能性も否定できない




では次にマジックコートで跳ね返せない技を見てみます

【マジックコートで跳ね返せない技】


くろいきり

へんしん

ものまね

いたみわけ

こころのめ、ロックオン

スケッチ

あくむ

のろい(ゴーストタイプ使用)

まきびし

ほろびのうた

じこあんじ

おきみやげ

トリック、すりかえ

なりきり

スキルスワップ

フラフラダンス

サイコシフト

パワースワップ

ガードスワップ

ハートスワップ

オウムがえし

テクスチャー2

ガードシェア

パワーシェア

おさきにどうぞ

さきおくり

ミラータイプ

ギフトパス



この中で対策となりえそうな技は

・くろいきり

・のろい(ゴーストタイプが使用する)

・ほろびのうた

・じこあんじ


このへんになると思います

これらの技は身代わりにも貫通しつつ回避率を上昇されても必中なので

これらの技を使用できるポケモンをPT内に入れておくことで

ある程度対策としては成り立ちそうですね

(じこあんじに関しては対策というよりは毒を持って毒を制す感じになるので

対策とはまた違った形にはなると思いますが・・・・)


ハートスワップは必中で相手の能力変化と

こちらの能力変化を入れ替える技なので候補としては最適のように感じますが

使えるポケモンはマナフィとドーブルだけしかいないので実用性が無いのが残念ですね


他には特性:てんねんのヌオー・ビーダル・ココロモリ

相手の状態変化を無効にする特性なので対策としては優秀だと思います




【最後にそれぞれの技を覚えるポケモンを掲載】


≪くろいきり≫

カメックス/アーボック/クロバット/ニョロトノ/ニョロボン/ドククラゲ

ドードリオ/ベトベトン/ゲンガー/キングラー/マタドガス/トサキント

シャワーズ/オムスター/カイリュー/ネイティオ/ヌオー/ヤミカラス/ドンカラス

ハリーセン/オクタン/マンタイン/ドーブル/アメモース/ハブネーク/ミロカロス

フワライド/スカタンク/デスカーン/ダストダス/シャンデラ/フリージオ



≪のろい(ゴーストタイプ使用)≫

ゲンガー/ムウマージ/ジュペッタ/サマヨール/ヨノワール/ミカルゲ

デスカーン/シャンデラ/ゴルーグ



≪ほろびのうた≫

ジュゴン/ゲンガー/ガラガラ/ルージュラ/ラプラス/プクリン/マリルリ

ニョロトノ/ニョロボン/ヤミカラス/ドンカラス/ムウマージ/ルージュラ

チルタリス/アブソル/コロトック



≪じこあんじ≫

※自己暗示は覚えるポケモンが多く、対策としては微妙なため省略させていただきます

Tag:BW環境考察  Trackback:0 comment:1 

FC2カウンター
プロフィール

れおんじ

Author:れおんじ

シングル6:3メインです
SkypeID:reonji
BWフレコ:0990 8502 9654
フレンドを常に募集してますw
チャットルームはこちら

FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
Flashカレンダー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。